ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2020 SPORTING NET&GOODS CATALOGUE

C O N T E N T SP94P94~P95ガードレックスアルダイニーマネット・落下防止ネットP96一般防球ネットP97体育館防球・カラーネットP98ゴルフ防球・防鳥ネットP99防炎防球ネットP101P103シート・ウェイト防風・防砂・アーチェリーネットP102ネット・ロープP100アスレチック・クライミングネット/ ロープP104ロープ・ネット加工P105フロアシート・モップ諸般の事情により、予告なく商品の価格及び仕様が変わる場合があります※「アルダイニーマ」は東洋紡(株)の高強力ポリエチレン繊維を使用しております。《材質特性》材 質特 性アルダイニーマ一般合成繊維と比較して非常に高い強度を有している「スーパー繊維」。細くても十分な強度を得られることから製品の軽量化を図ることが可能。ポリエチレン様々な面で安定した特性を持ち、特に耐候性が高いので屋外用のスポーツネットとしてはスタンダードな材質。ポリエステルポリエチレンと比較して引張強度はやや高いが、耐候性はやや低い。ただし、細い単糸で糸を構成できるので、しなやかで張上がりが美しいネットを製作可能。ポリプロピレン素材自体の特性はポリエチレンと比較して一般的に低い数値となっているが、汎用性の高さから開発が進みHTPP のようにスポーツネットとして充分通用するまでに向上している。《結節比較》結 節特 性4本の糸を編み込んだ組紐(ブレード)を交差部で各々の糸を貫通させ、結節を発生させることなく(無結節)製作されたネット。結節部は編み込みなので目ズレが発生し難く、破損が伝線し難い。また、糸の屈折が少なブレード無結節網 いため強度の低下が少なく、張上がりも美しい。撚糸を作りながら同時に撚りを交差させて編網した、結節の無いネット。現在最も多く流通している編網方法で、有結節ネットに比べて軽く仕上がり、通風性も高く、伸びも小さい。また、繊維の屈伸がないため強度の低下が少ない。し無結節網 かし、破損は伝線し拡大していく。縦糸と横糸とを結び合わせて編網した、結節のあるネット。繊維を編み込んだものなので細かい目合いの編網が可能。弾力性は高く、破損部の伝線も結節部で止まり有結節網 拡がらないが、結節の分だけ重量は大きくなる。複数の単糸を鎖状に交差させて編網した、結節の無いネット。繊維を編み込んだものなので細かい目合いの編網が可能。弾力性は高く、破損部の伝線も少ない。張上がりの美しさからスポーツ用ネットに適している。また落下ラッセル網 防止ネットなどにも使用されている。《ネット仕上がり注意点》原反つなぎが斜めに入ります。