ブックタイトル2020 SPORTING NET&GOODS CATALOGUE

ページ
108/130

このページは 2020 SPORTING NET&GOODS CATALOGUE の電子ブックに掲載されている108ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2020 SPORTING NET&GOODS CATALOGUE

サッカー・フットサルハンドボール野球グラウンドバスケットボール・バレーボールバドミントン・卓球・ゲートボールゴルフ ネット・ロープ・シート 防球ネット資料 テニス 設計?施工 事業計画から、設計、施工、アフターに至るまで、テイエヌネットは責任を持ってお引き請け致します。108コート図 テニス【硬式テニス】右図コート寸法はシングルス・ダブルス共用コートとする。●コート寸法(シングルス) 縦23.77m×8.23m●コート寸法(ダブルス)  縦23.77m×10.97m●コートのライン すべてラインの外側で計り、センターサービスラインの幅は5cm とし、サイドラインと平行にする。センターマークは長さ10cm、幅5cm とし、他のラインはすべて幅2.5cm 以上5cm 以下とし、ベースラインのみ、その幅を10cm まで太くしてよい。●ポスト 両ポストの高さはコード上端が地面から1.07m 両ポストの中心は各サイドラインから0.914m 外側に設置ポスト直径15cm 以下●センター センターのネット高はセンターストラップを使用して0.914m の高さまで固く押し下げられます。●シングルススティック ダブルス用のネットを張ってシングルスを行う場合は、シングルスサイドラインの外側0.914m にシングルススティックを用いネットを1.07m の高さに支えなければならない。●ネット ネットは直径0.8cm 以下のコードによって吊られる。ネットの幅はシングルスの場合9.91m ダブルスの場合12.65m。●コートのプレーゾーン 公式トーナメントにおいては、ベースラインから後に6.4m 以上。サイドラインから横に3.66m 以上なければならない。●室内コートの高さ 天井の高さはネット真上で12.19m 以上とし、コート後部で4.87m以上とする。●公認球の大きさ 6.54 ?6.86cm【ソフトテニス】右図コート寸法はダブルスコートとする。シングルスコートは両方のサイドラインをベースラインまで延長。●コート寸法(シングルス) 縦23.77m×8.23m●コート寸法(ダブルス)  縦23.77m×10.97m●コートのライン すべてラインの外側で計る。原則として白色で幅は5cm 以上6cm 以内とする。だだしベースライン幅は5cm 以上10cm 以内とする。●ポスト 両ポストの間隔はその外側において12.8m とし、高さは1.07m とする。ただし、設備等の状況でやむを得ない場合は1.06m ?1.07m までの範囲内とする。ポスト直径7.5cm 以上15cm 以内。●ネットの規格 ネットは高さ1.07m とし、設備等の状況によりやむを得ない場合は1.06m ?1.07m の範囲内とすることができる。ネット幅は12.65mで網目は縦横ともに35mm 目の黒色とする。●コートのプレーゾーン ベースラインから後に8m 以上サイドラインから外側に6m 以上が原則。2 面ならぶ場合サイドラインの間隔が5m 以上であることを原則とする。●公認球の大きさ 6.6cm左記写真は当社で設計施工したH=5m コラムタイプの防球ネットです。下部2m は金網フェンス仕様です。●テニスコート施設防球ネットについてテニスコートの周囲ネットの高さは3m ?5m が一般的です。(屋上施設は除きます) おすすめの防球ネットはポリエチレン440T/44 本 37.5mm 目で色はグリーン・ブルー・シルバーグレー・ブラウンと4 色取り揃えております。コンクリート柱・コラム柱・鋼管柱・レクレーションケージへの設計施工が可能です。また金網フェンス・メッシュフェンスの設計施工もしておりますのでお気軽にお問い合せ下さい。